オコゼ 唐揚げ 内臓

わたしなら、二尾フルにお刺身よ。 兜はお味噌汁ね。 大名におろしましょう。 解体は終わりです。 頭は味噌汁にすると最高の出汁がでます。皮は湯に通して冷水で洗い細かく切って刺身の脇に。その他骨やカマは唐揚げに。 ハオコゼは小型の魚で大きくてもせいぜい10cmくらいにしかならないので刺身にしても身があまりとれない。この日釣ったハオコゼのサイズもその程度だった。 なので持って帰ったハオコゼは内臓と背鰭を取って油に投げ込んでやった。 オコゼの唐揚げ. オコゼのトゲ、ワタを抜いてから小麦粉をまぶし、180度の油で揚げるとオコゼの唐揚げです。 ポン酢でいただきました。 生でたべればプリプリしている身も、 火が通ればホクっとなりま … オコゼは大好きなのよぉ。 唐揚げにしちゃうなんて、もったいないわぁ。 二尾買ったら、一尾はお刺身でたべなくちゃ! オコゼも多くはありませんが明石浦では冬から夏前にかけて水揚げがあります。 小振りのオコゼは唐揚げが絶品、骨まで丸ごと食べられます。 骨や頭の方が旨いとまで言わしめるオコゼの実力には驚かされ … 血や内臓は新聞紙にそのままくるんで捨てることができます。まな板だけでもいいのですが、生臭さが残るのを気にする人は新聞紙でくるむのがおすすめです。 カサゴ(ガシラ)の唐揚げの … 楽天が運営する楽天レシピ。おこぜのレシピ検索結果 13品、人気順。1番人気は※おこぜの唐揚げ!定番レシピからアレンジ料理までいろいろな味付けや調理法をランキング形式でご覧いただけます。 血や内臓の処理. 内臓を傷つけないように逆さ庖丁で開きワタを出します。 オコゼのおろし方.