フィット ホイールナット 締め付けトルク

日産やホンダ車のホイール締め付けトルクが108N・mらしいのですが、締め付けトルクが103N・mの固定式トルクレンチでナットを締めると、5N・m少ないのでナットがゆるんでしまうのでしょうか? 使用しないほうが良いですか? ホイールの固定用ナットの締め付けトルクはホイールの材質がアルミかスチールかでは変わらず、基本的にボルトの太さで決まります。 従いまして、アルミホイール、スチールホイール何れでも108N・m(11kgf・m,)の締め付けトルクでナットを締め付ければ問題ありません。 書込番号:17404412.

今年もタイヤ交換の季節がやってきましたね!(これを読んでいるという事はw)というわけで、「ホイールナットの締め付けトルク値」を各国産メーカーでまとめました。タイヤ交換時に目安にしてみてください。あと、トルクレンチの使い方も貼っておきますね! ホイールは1本あたり4〜5本のナットで固定します。 このナットにかける力を『トルク』っていうんですが、正しいトルクの値は知ってるでしょうか? 今回は車の安全で欠かせない、ホイールナットの締め付けトルクについて書いていこう・・・ ホイールナットの正しい締め付け方法を皆さんはご存知でしょうか。今回は、ホイールナットの正しい締め付け方法や、規定トルクの一覧を国産メーカーを中心に解説していきます。トルクはホンダ・日産・三菱・スバルなどの国産メーカーごとにまとめて一覧でご紹介! タイヤの締め付けトルクについて、ボルトの種類や目的および車種別の一覧と、ホイールナットとの違いを解説します。走行中に車の荷重を常に担うタイヤとホイールは、メーカーによってナットを締める強さが規定され、そのようなタイヤの締め付けトルクの耳寄りな情報を紹介します。

ホンダ フィット3 ハイブリッドのホイールナット増し締めに関するけんたんfd3sの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ! ホイールの締め付けトルクについて。ボルト&ナットは、締めすぎもユルめも危険。だからこそ決まっている、締め付けトルク(規定トルク)。ドレスアップに限らず、誰でもタイヤ&ホイール交換作業をする可能性はあるので、正確な知識を持っておきたい。 <フィット以外の車種もまとめたので、宜しければそちらもどうぞ!> 【各国産メーカー】タイヤ交換時のホイールナット適正トルク値 <ホイールナットの締め付けトルク値> フィットの締め付け適正トルク値は 108N・m 、もしくは 11kgf・m です。