大腸内視鏡検査 ブログ 女性

「大腸内視鏡検査の当日は本当に気をつけた方がいい!」肛門関係に詳しいキングコング西野が警鐘を鳴らす。大腸内視鏡検査って何? キンコン西野が語る「検査当日に気をつけなければならないこと」とは?


【三十路女性・大腸内視鏡検査体験記・おしまい】 ランキングにほんブログ村 30代の生き方に参加しています スポンサーリンク Posted at 20:11 | Category : 日々のつぶやき, 大腸内視鏡検査・体験記. 昨日、生まれて初めての大腸内視鏡(大腸カメラ)検査を受けてきました。 人間ドックの結果に気づいてから検査までの数日、モヤモヤした思いと不安を抱えていましたが、多くの体験者の方々のブログを読み、励まされて検査に臨むことができました。 検査1週間前 いろんなブログで大腸カメラ検査の経験を書いてくれてる人がいたのでざざっと見てみると、前日夜からお尻から水が止まらないとか1時間ごとにトイレにこもるとかの話がたくさんありました。私は家から検査を受ける病院まで1.5時間 こんにちは。さて、一昨日ですが大腸内視鏡検査を受けてきました。やはりブログを読んで下さっている皆様は女性の方がほとんどなので大腸の検査なんて・・・と、抵抗がある方が多いと思います。もちろん、私も「嫌だな~! 前々回のブログ「便潜血検査でまさかの陽性!大腸内視鏡検査【決心から検査前日まで】」 前回のブログ「便潜血検査でまさかの陽性!大腸内視鏡検査【当日朝、検査前にやる事】」の続きです。 病院へ到着! 15時から検査なので、検査 […] 大腸検査なんて中々経験できることではありませんから、”思い出”として残すことも含めて許してください。 3大腸に内視鏡を入れる いよいよ検査の始まりです。 担当の先生の自己紹介と、いくつか質問を受けてから検査を開始します。 内視鏡検査と肛門診療を専門に行っている「きたやま胃腸肛門クリニック」では、患者さまに少しでも受診しやすいクリニックになるように 「女性専用待合室」 を併設しております。 当クリニックを受診された女性患者さまは次のような流れで、診察や内視鏡検査、手術を受けて頂きます。 人生初の内視鏡検査を受けてきた 斉所です。 先日、人生初の大腸に内視鏡カメラを入れるという経験をいたしまして、その流れなんかをちょっと漫画にしてみました。人間ドッグ等でやろうかどうしようか…悩んでおられる方の参考になればと思います。 « ポテトサラダ、油揚げのチンジャオロース | HOME | ラタトゥイユ、切り干し大根の煮物 ». 三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その1)の続きです。 そもそも、私がこの検査を受けようと思った理由ですが。 細かいお話は割愛しますが(すみません)6月頃、ちょっと不安に思う症状があったことがきっかけでした。 「病院行ったほうがいいかな?

初めての大腸内視鏡検査 社員ブログ | 医薬品情報のYJコード(薬価基準収載医薬品コード)検索が可能な医薬情報研究所はコラムやブログを更新しています。医薬情報研究所では月刊「新薬と臨牀」を始め、保険薬事典、薬価基準点数早見表など様々な医薬品情報関連書籍を出版しています。 大腸内視鏡検査をはじめて受けるときは何かと心配ですよネ? 私も、痛みや下剤、食事制限、検査にかかる時間や費用、鎮静剤などわからないことだらけでした。 麻酔なしか、麻酔した方がいいのかも悩みましたが、ついに麻酔なしで大腸内視鏡検査を体験してきました。 人間ドックの検査結果が便潜血(べんせんけつ)となり精密検査をすることに。あの恥ずかし〜い大腸内視鏡検査を受け、大きめな大腸ポリープが発見されました。大腸がん発見の始まりです。のちにがんと判明するこのポリープはすぐに切除すべきとのことでした。