工事 消防 届出


工事の内容によっては消防設備士などの専門の資格をもった者に工事をさせなければならず、工事に関する届出(着工届、工事計画届、設置届)も必要となります。防火管理者の選任や消防計画含め、各届出をしっかり行っているか確認する為に、各種届出の写しを提出してもらいましょう。 よくあるご質問 | 消防相談窓口・消防テレホンサービス | サイトポリシー | ご意見・ご要望 | 各消防署・方面本部ホームページ 《お問合せ》 東京消防庁本部庁舎 〒100-8119 東京都千代田区大手町一丁目3番5号 《アクセス》 電話番号 03-3212-2111(代) こんにちは。東京都中央区、千代田区を中心に オフィス内装工事のお手伝いをしている東京オフィス内装工事.comです。 今回は、パーテーション間仕切り工事に係わる消防署への届出書について紹介いたします。 皆様のオフィスにてよく見かけるパーテーション間仕切りですが、 う。)、消防法施行規則(以下「規則」という。)等により、その細目(届出等に係る手続き、 提出書類等)が定められている。 一方、消防用設備等に係る届出等については、軽微な工事、重複している添付書 届出先は防火対象物を管轄する消防署になります。 届出が必要な場合(例) 空室の部分に新たに工事を行いレストランを開店させる場合; 指定防火対象物等の修繕・模様替え、間取り又は天井の高さの変更等を行う場合 C室の工事を行い新たにC室、D 上記に該当しない新築工事でも、地階の階数が4以上のもの又は地階を除く階数が11以上で延べ面積が3,000㎡以上のものでは、工事施工責任者が右の内容を定めた工事中の消防計画を作成し、管轄消防署に届出をして下さい。