後部座席 広い コンパクトカー


今回紹介した人気コンパクトカーの中で、後部座席が最も広い車はトールでした。それではもう一度、フィットとトールの後部座席の広さを比較してみましょう。 まずはボディサイズ、室内サイズの詳細をお伝えします。 フィット: トール: 全長. 一般的にコンパクトカーとは、全長4,200mm、全幅1,700mm程度のいわゆる「5ナンバー」サイズで、ハッチバックやトールワゴンなど2ボックスのボディを持つクルマを指します。これらのコンパクトカーのなかで、室内空間が広いモデルを5台選んで紹介します。 後部座席が最も広いコンパクトカーはトール.


5人乗りで後部座席が広いコンパクトカーランキングから見える車の特徴とは? ここまで5人乗りで後部座席が広いコンパクトカーランキングを発表してきましたが、このランキングから見える特徴とは何で … コンパクトカースライドドア室内の広さランキング第1位のホンダ「新型フリード」は、 室内長が4.2cm大きくなり、更に広く なりました。 スズキ「新型ソリオ」はフルモデルチェンジで、室内長の長さが3.7cmも大きくなり4位⇒2位にランクアップしました。
室内空間が広い人気のコンパクトカー5車種をご紹介します。広い後部座席、ウォークスルーつきなど各メーカーのこだわりの機能が満載。運転のしやすさと広さの両方を重視したい方におすすめしたい車をピックアップしました。