抗 が ん 剤 種類

抗がん剤の種類や特性、投与の種類などをまとめています。また、分子標的薬、アルキル化剤、代謝拮抗剤、植物アルカロイド、ホルモン剤、プラチナ製剤、抗がん性抗生物質、免疫調節剤、それぞれの効能と副作用についても解説します。 抗血栓薬は多くの種類があり、それぞれの薬の特徴がつかみにくい印象があります。 特に抗血小板薬と抗凝固薬の区別は混同しやすく、両方とも「血液をサラサラにする薬」と覚えている人も少なくありません。 大腸がんの抗がん剤は?種類は? 正常の細胞よりも、速い速度で分裂を繰り返すがん細胞を殺すものが抗がん剤です。 大腸がんでよく使われるよく使われる抗がん剤には以下のものがあります。 前述した5種類の抗結核薬は全て肝毒性を有する。 イソニアジド:末梢神経炎(ビタミンb6欠乏)、肝障害; エタンブトール:視力障害(視力低下、中心暗点、視野狭窄、色神異常など) ピラジナミド:肝毒性、多発関節痛 現代は薬の種類が非常に多いですから、主治医や薬剤師とよく相談の上で選ばねばなりませんが、精神安定剤はわりと使用される事が多いだけにさらに注意が必要と思います。症状に合わせた薬を選ぶという意味では主治医の診断が非常に重要です。医師と話し合いましょう。

【医師が解説】抗精神病薬とは、幻覚、妄想、興奮状態などの精神的な症状に対処するための治療薬。統合失調症の急性期などに処方します。主な抗精神病薬一覧と、それぞれの作用機序、種類、副作用について、わかりやすく解説します。 代謝拮抗剤 : 副作用の種類 ... ウイルスのキャリアでは,抗がん剤治療と並行して,エンテカビルやラミブジンのような抗ウイルス薬による治療を併用します。 現在,切除や局所療法のあとの補助としてソラフェニブの投与の臨床試験が実施されています。 さらに,動注化学療法とソラフェ二� 【医師が解説】うつ病に処方されるパキシルやデプロメールなどの「抗うつ薬」。抗うつ薬は実態のない「心」ではなく、脳内の神経伝達系に作用し、脳内の神経生理学的な環境を整える働きがあります。抗うつ薬の役割・効果・服用期間・副作用・主な薬一覧を解説します。 抗がん剤治療(化学療法)は手術および放射線治療と並んで「がん治療の3本柱」のひとつですが、がん細胞が全身に広がった患者にとっては、唯一かつ最適の治療法となります。このサイトでは、抗がん剤の種類と主な副作用について解説しています。 抗結核薬の副作用. 5.抗うつ剤の種類-nassa ... ドグマチールやエビリファイは、抗精神病薬と呼ばれるお薬です。これらのお薬の特徴は、少量で使うとドパミンを増やすという点です。ドパミンは、興味や喜びといった症状を改善する効果があります。