海 火 四字熟語

みなさんは、四字熟語というとどのような言葉を思い浮かべるでしょうか? 座右の銘にしている四字熟語、今の自分の状況を表す四字熟語、授業で習った四字熟語、上司がよく口にする四字熟語などなどたくさん思い浮かびそうですね。 火を見るよりも明らか(ひをみるよりもあきらか)。意味:火を見れば火だとはっきっりとわかるが、それよりも明らかにわかるということから、極めて明白で、疑いの余地がないということ。自明の理。 《2020年最新》【百】が入る四字熟語一覧 の意味や使い方、同義語(類義語)・反対語(対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営する公式サイト。

《2020年最新》【地水火風】ちすいかふう の意味や使い方、同義語(類義語)・反対語(対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営する公式サイト。 火を失して水を海より取らば、海水多しと雖も、 火事になったのに海の水を引こうとするのでは、海に水がいっぱいあるからといって、 火は必ず滅(き)えざらむ。【遠水は近火を救はざればなり】。 その火事は消えない。