済生会熊本病院 心臓血管外科 医師

2016年3月に弘前大学医学部教授職を退任し、4月より済生会熊本病院心臓血管センター循環器内科不整脈先端治療部門で最高技術顧問として不整脈治療体制の拡充と若手医師への指導、育成に尽力している。 ご挨拶 医師紹介 スタッフ紹介 ご挨拶 大学病院の診療科が世の中に求められるのは「診療」「教育」「研究」の3つの役割であります。 中でも、もっとも重要な「診療」で、我々がモットーとしているのが、「安全で確実な治療と手術」です。 済生会熊本病院 心臓血管外科医長: 1996年 4月: 東京女子医科大学循環器外科 非常勤講師: 1999年 7月: 熊本市立熊本市民病院 心臓血管外科部長: 2002年 3月: 済生会熊本病院 心臓血管外科部長: 2010年 1月: 済生会熊本病院 副院長: 2013年 4月

心臓血管外科は昭和63年に開設され、現在までに約10,000例の手術を行い、そのうち人工心肺を用いる開心術は5,000例を超えました。 この間、常に先進技術を取り入れて、より良い治療を患者さんたちに提供できるように心がけて参りました。

心臓血管外科の名医を紹介しています。心臓外科手術件数ランキング上位医師や、世界最強とも言われる我が国屈指のドクターなど、名医100選にも選ばれた評判のドクターを多数掲載しています。心臓外科医をお探しの方は、是非参照下さい。